Topic: 一部の口臭

一部の口臭
専門家は注意して、時にはいくつかのひどい口臭内科疾患の表現から、無視できない。例えば、腎機能が体内の毒素を蓄積に現れ、患者の口から出して一種の酸リンゴ味、これは危険信号。そして多くの年配のニオイの患者の多くは鼻や口、萎縮性鼻炎、主には鼻と鼻咽頭部乾燥感、鼻づまり、鼻出血、鼻に膿痂が多く、嗅覚障害、呼気悪臭等。また、鼻、咽頭、口腔潰瘍の腫瘍や化膿性炎症による爛れるも口臭、しかも他人と自分もいつも。呼吸の内科の主任の賀正一教授の強調、肺膿瘍患者に伴って腐酸性口臭、この類患者は、発熱、膿性痰など、写真胸片一般的診断。また、肺結核喀血、本根管治療機器のガス枚喀血者は血の味が口臭、末期の肺がん患者の呼気中がよく、口腔や腐生臭さ。専門家はみんなはふだん注意口腔衛生、定期スケーリングは、口臭予防。口臭の原因は複雑には、診断に後的治療を行う。漢方医は蒸し暑くて、胃腸胃火過、根管長測定器胃火上りによる口臭、使用藿香清胃片解熱を火で、薬を飲んだらすぐに治るの効果。また、よく噛む無糖型ガムを助け、クリア歯間の間の食べ物根管治療の殘りかすや歯の顔上のソフトの人も一つの口臭予防の良い方法。